• 注文住宅と建売住宅の違いとは いいとこどりの規格住宅のススメ
  • スッキリしたベランダ

注文住宅と建売住宅の違いとは いいとこどりの規格住宅のススメ

注文住宅と建売住宅の違いとは!?

1.建売住宅
-------------------
『メリット』
・土地と建物がセットで販売されている。
・周辺環境と実際に建物を見て購入が可能。
・入居までが早い。
・価格が決まっている。

『デメリット』
・間取りやデザインの自由度は無い。
・価格が安い建売は、品質と性能が悪い。

2.注文住宅
-------------------
『メリット』
・間取りやデザインの自由度が高い。
・性能にこだわれる。
・好きな土地に建築可能。

『デメリット』
・入居までがゆっくり。打合せ回数が多い。
・価格が少し高い。
-------------------------------------------------------------------------

創業50年の高性能住宅に特化した
注文住宅会社が提案する。

子育て世代にピッタリの家づくりは、コレ!

『高性能×規格住宅』

私たち(昇高建設)が、
『高性能×規格住宅』をおススメする理由は3つ!

・暮らしを快適にする性能は、必須項目。
・働くママとパパの時間には、限りがある。
・住宅のプロが厳選した素材からカスタマイズ。

昇高建設では、
注文住宅で標準仕様としている
世界レベルの高性能な住宅性能を
規格住宅に搭載した。

『TERTTIO』をご用意いたしました。

こんな方におすすめです!
・良い物を神コスパで購入したい。

詳細は、昇高建設ホームページの
ブログでご確認ください。

今すぐホームページをチェック!